《公式》Nスポーツクラブ|総合型地域スポーツクラブ(NPO法人・大分市野津原)

大分市野津原の総合型地域スポーツクラブ NPO法人 Nスポーツクラブ

今後の地域スポーツのあり方を語る会(Nスポーツクラブ)

2018-12-18

今後の地域スポーツのあり方を語る会(Nスポーツクラブ)

「今後の地域スポーツのあり方を語る会」のご案内

大分市野津原の地域型総合スポーツクラブ・Nスポーツクラブからお知らせです!
 
今年6月、日本スポーツ協会は提言「今後の地域スポーツ体制の在り方について-ジュニアスポーツを中心として-」を発表しました。
その中では地域に新たな組織「地域スポーツクラブ」を構築し、総合型クラブ、スポーツ少年団、学校部活動を融合させ地域スポーツを支えていく構想が提案されています。
今後の文科省(スポーツ庁)の地域スポーツ政策の方向性を見据え、総合型クラブの登録制度や中間支援組織の在り方も絡めながら、地域のジュニアスポーツの在り方について語り合い、ジュニアスポーツ界(幼、小、中)の中において総合型クラブの存在価値が高められるよう戦略を練り合うことを目的としております。
 
今後の地域スポーツのあり方を語る会
~地域スポーツクラブ(総合型クラブ、スポ少、部活動)体制を考える~
■参加者:
総合型クラブ関係者、地域スポーツ関係者、学校関係者、スポーツ行政関係者
 
■開催日時:
2019年2月26日(火)9:30~15:30
 
9:30 開会
 「地域スポーツクラブ~ジュニアスポーツ体制の在り方~」について
  ※資料 スポーツジャパンvol40(日本スポーツ協会発行)
10:15 「運動部活動改革プラン」について(事例発表 ~文科省委託事業~)
  新潟県村上市(希楽々クラブ)、千葉県袖ケ浦市(中富ふれすぽクラブ)
12:00 昼食・休憩
13:15 グループデスカッション(自由討論)
14:30 全体デスカッション
15:30 閉会
 
■会場:
BumB(東京スポーツ文化館 研修ルームB)
*新木場駅から徒歩10分
http://www.ys-tokyobay.co.jp/access/
 
■内容:
・新構想「地域スポーツクラブ~ジュニアスポーツ体制の在り方~」について
・文科省「学校部活動改革」について(実践事例発表 ~学校部活動との連携事例~)
・ジュニアスポーツにおける総合型クラブの現状と課題
・今後の地域スポーツ体制の在り方における総合型クラブの構え
・今後5年間の総合型クラブの行動計画
 
■参加申込方法:
最終締切 2019年1月26日(土)まで に、
Nスポーツクラブ事務局までにFAXまたはメールでお申し込み下さい。
 
■参加料:
会場費(10,800円)
*資料代等経費総額を参加者数で割り算出します。
 
■昼食:
1,080円でドリンクバー付き事前予約
(希望者は申込み用紙に記入して下さい)
 
■呼掛け人:
伊端 隆康(るもいスポーツクラブ)
渡邊 優子(NPO法人希楽々)
相澤 和江(スポーツ・サンクチュアリ川口)
小野崎 研郎(浦和スポーツクラブ)
森 慎一郎(大分七瀬の里Nクラブ)
 
■お問い合わせ先:
Nスポーツクラブ

■TEL&FAX 588-1662
■メール nstrips@outlook.jp
世話人 森慎一郎:080-5606-2803

「今後の地域スポーツのあり方を語る」申込用紙(PDFサイズ855KB)

 

PDF閲覧ソフトウェアとしてAdobe ReaderまたはAcrobatが必要です。
お持ちでない無い方は ソフトをダウンロード

 

Nスポーツクラブ事務局 FAX.097-588-1662

 

今後の地域スポーツのあり方を語る 参加お申込みフォーム

必須団体名
必須担当者
必須自宅電話番号
必須携帯電話番号
必須メールアドレス
任意参加者①
昼食あり昼食なし
任意参加者②
昼食あり昼食なし
任意参加者③
朝食あり昼食なし
任意参加者④
昼食あり昼食なし
任意参加者⑤
昼食あり昼食なし
任意備考

 

野津原がんばれ支援金
スポーツ合宿・バーベキュー利用 予約受付中!
フォレストゼミナール
トータルメディスジャパン七瀬院 予約の受付

アクセスカウンター

  • 55595総閲覧数:
  • 193今日の閲覧数:
  • 31042総訪問者数:

スポンサー

Nスポーツクラブは多くの企業様のご協力により運営されております。

みどり牛乳
野津運送株式会社
大分ケーブルテレコム
大分県酪農業協同組合

WAM

この事業は福祉医療機構:WAMの助成を受けて実施しています。


toto

Nスポーツクラブの活動はスポーツ振興くじの助成を受けて行なっております。